back

試合レポート

top
J1第22節・札幌戦=監督コメント

≪大槻毅監督≫

継続してやっているところの挑戦だった。ボールを握ったり、攻守の切り替えのところ、前からの守備をしっかりやろうというところをやりました。前半は0−0で、後半に先に取れたところはよかったが、1−0で勝っているところで、カウンターで取られたところは残念です。

(その失点場面。監督が思う原因は?)ボックス内のところまで関根(貴大)がつつきにいったところで接触があった。そこでファウルがあったかと止まったわけではないが、1−0で(守りに入って)我慢していくということではなくて、点を取りに行くという意識は選手と一致していたと思います。最後のところでクリアしたときに、交錯というか、こぼれたところはあった。あそこまでボールを入ってこないようにするところ、そこを抑え切れればよかった。長いボールがけっこう入って、押し込まれた印象はあります。


・・・・・・


ログイン・会員登録はコチラから
すべての記事をご覧いただくには、会員登録が必要です。
※既に会員登録済みの場合、ログインを行うことで閲覧可能となります。


(c)REDS PRESS